特別養護老人ホーム明生園/デイサービスセンター介護病院求人【未経験OK介護の高時給募集】

☆実務者研修取得者の求人多数

☆理学療法士取得者の求人多数。

☆ヘルパー2級取得者の求人多数。

☆正社員・派遣社員・パート・アルバイト・勤務形態も選べます。

☆退職金制度がある求人で安心です。


特別養護老人ホーム明生園/デイサービスセンターでは介護職員が足りません!
雇用環境も国家戦略の元改善傾向にあります。
就職後、キャリアアップのバックアップ制度もあります。
まず、あなたの希望をお話下さい!

今すぐ求人を確認しよう!
カイゴジョブ申込み



特別養護老人ホーム明生園/デイサービスセンターの概要

郵便番号 〒029-0132
住所 岩手県一関市滝沢字寺下2-1
電話番号 0191-23-2293
施設形態 デイサービス
地図
※ご注意下さい。 ※記載している介護施設とリンク先とは一切関係ありません。

特別養護老人ホーム明生園/デイサービスセンターの求人が募集されているかはコチラに登録して確認して下さい。


カイゴジョブ申込み



未経験OK介護の高時給募集

☆実務者研修取得者の求人多数

☆理学療法士取得者の求人多数。

☆ヘルパー2級取得者の求人多数。

☆正社員・派遣社員・パート・アルバイト・勤務形態も選べます。

☆退職金制度がある求人で安心です。


介護施設では今人手が足りません!
雇用環境も国家戦略の元改善傾向にあります。
就職後、キャリアアップのバックアップ制度もあります。
まず、あなたの希望をお聞かせ下さい!

今すぐ求人を確認しよう!
カイゴジョブ申込み



お探しの職種や雇用契約は?

生活相談員・ケアマネージャー・ヘルパー・家事代行スタッフ・管理栄養士・医療事務・介護事務・送迎ドライバー・看護師・機能訓練指導員・管理職・サービス提供者
の職種を希望で

正社員・契約社員・パート・アルバイト・派遣
の雇用をお探しならコチラがおすすめです!



条件のいい高待遇の介護職求人情報

介護施設への転職は、現在売り手市場と言われています。
条件のいい高待遇の介護職求人情報は、非公開求人となっていることがほとんどです。

案件の数も非常に多く、

・正社員
・契約社員・パート/その他

といった雇用形態

・機能訓練指導員
・管理職・サービス提供者
・生活相談員
・ケアマネージャー
・ヘルパー
・家事代行スタッフ
・管理栄養士
・医療事務
・介護事務
・送迎ドライバー
・看護師

などの職種や、

・ヘルパー2級
・ヘルパー1級
・介護職員基礎研修
・介護職員初任者研修
・実務者研修
・介護福祉士
・介護支援専門員
・社会福祉士
・社会福祉主事任用
・精神保健福祉士
・理学療法士
・作業療法士
・言語聴覚士
・看護師
・准看護師
・柔道整復師
・あん摩マッサージ指圧師
・介護事務
・医療事務
・その他・無資格

などの各種資格

・特養(介護老人福祉施設/特別養護老人ホーム)
・老健(介護老人保健施設)
・グループホーム(認知症対応型共同生活介護事業所)
・ケアハウス(介護利用型軽費老人ホーム)
・ケアホーム(障がい者共同生活介護事業所)
・有料老人ホーム(介護付き有料老人ホーム)
・サービス付き住宅(サービス付き高齢者向け住宅)
・訪問/ホームヘルプ(訪問介護サービス)
・ショート/SS(ショートステイ/短期入所生活介護)
・デイ/通所(デイサービス/通所介護事業所)
・地域密着型サービス/小規模(小規模多機能型居宅介護)
・訪問入浴/巡回入浴(訪問サービス)

などの各種サービス形態、

といった様々な軸を基準に、あなたのご希望にあった職場の求人情報を探すことができます。

また、求人情報も、ハローワークなどの紙媒体に比べ、充実した内容を掲載しており、転職先を決めるにあたって、給与や勤務条件などの表面的な要素のみならず、 その職場で働くスタッフの声や、実際の職場風景写真など様々な要素を元に、ご検討することが可能となっております。



こんな時は転職サポートがオススメ

  • 給料が上がらないのでモチベーションが保てなかった
  • 職場の雰囲気が悪かった
  • 休日が少なすぎて体調を崩してしまった
  • 年収が低いのに耐えられなくなった

転職の理由が「交通費が支給される会社に就職したい」「年収400万円以上の職場に転職したい」「子供が小さいので夜勤なしの仕事がしたい」「正社員として採用して欲しい」などの場合は特に、あなた一人で次の転職先を探すよりも、各施設の個別事情にも詳しい転職のプロの力を借りて、より希望に合った転職を実現させていくのがオススメです。

「未経験OK介護の高時給募集」をご希望であれば、全国の介護施設全体の平均給与にも目を通しておきましょう。


あなたの希望の転職・就職を叶えます!

●社会保険完備の介護施設に勤めたい。

●医療事務の仕事に付きたい。

●福祉用具貸与の求人を探している。

●育児休暇ある施設で働きたい。

●パートで働ける介護施設を探している。

●介護施設で看護師として働きたい。

●キャリアアップ手当の支給がある施設が希望。

●定年後再雇用制度があるところを探している。

●在宅しか経験がないけど施設で働きたい!

●昇給がある介護施設で働きたい。

という希望なら

☆実務者研修取得者の求人多数

☆理学療法士取得者の求人多数。

☆ヘルパー2級取得者の求人多数。

☆正社員・派遣社員・パート・アルバイト・勤務形態も選べます。

☆退職金制度がある求人で安心です。

コチラがおすすめです!



機能訓練指導員の仕事内容

機能訓練指導員 とは

【仕事の内容】
生活機能向上プログラムの指導のお仕事

①日常生活で必要な身体機能の維持改善のための個別訓練計画の作成
②機能訓練の実施
③介護職員への指導(日常動作におけるリハ的行動)
④モニタリング など

【勤務場所】
特別養護老人ホーム(特養)・介護老人保健施設(老健)・ショートステイ(SS)・デイサービス(デイ)・介護付き有料老人ホーム(有料) など

【必要な資格】
看護師(国家資格)・准看護師(知事資格)・作業療法士(国家資格)・理学療法士(国家資格)・ 言語聴覚士(国家資格)・ 柔道整復師(国家資格)・あん摩マッサージ指圧師(国家資格)
※類似資格の中で鍼灸師は要項を満たしません




無資格未経験OKの介護職求人募集状況

無資格未経験OKの介護職求人をお探しのあなたに朗報です!
専門資格と経験をお持ちの方の転職はとても有利と言われていますが、介護職員として無資格未経験や初心者の方にもチャンスはたくさんあります。
なぜなら、介護職員には実に多くの職種・就業形態・施設形態があり、常に求められているお仕事だからです。

無資格や未経験での介護職への転職は、とても不安が大きいものではないでしょうか。
介護の現場は経験していくことで仕事を覚えられますので、そこは心配しないでくださいね。
むしろ、最初に職場を決める時がポイントになりますので、じっくりとご自分に合った職場を選ぶようにしましょう。
無資格未経験でも丁寧に指導してくれる介護施設もたくさんありますので、あなたひとりでは見つけられなかった優良施設も「転職支援サイト」のサポートを受ければすぐに見つかると思いますので、おすすめしています。

お近くの介護施設でも多くの未経験OKの求人募集があり、これまでも多くの介護職員未経験・初心者の方が実際に希望の職場を見つけることができています。




介護施設の種類と特徴

介護施設の種類と特徴

デイサービス
自宅で生活をしながら、介護を受けている人に対し、 日中の一時的なケアを提供する場所。介護スタッフによる送迎サービスのある施設がほとんど。

【特徴】夜勤がない。日曜日が休みの施設が多い。レクレーション中心、機能訓練中心など、施設により特徴がある。

特別養護老人ホーム
身体や精神に障がいがあるなどし、家庭での介護が難しい人(65歳以上の要介護者)を長期的視野で介護提供する場所。

【特徴】医師、看護師が常勤しているため、医療的な不安がない。介護度の高い方が多いため、技術が高まる長期的なケア提供が可能。

グループホーム
認知症対応型共同生活介護事業所。要介護度1以上で、認知症状があるものの、自分の身の回りのことは自分で出来るという高齢者が地域社会の中で共同生活を行う場所。
スタッフは、積極的な介護提供を行うというよりは苦手なことや出来ないことを助ける黒子的役割。

【特徴】少人数制(1ユニット9人以下)のため、変化に気付きやすい。施設でありながら、家庭的な雰囲気である。提供する介護ではなく、共に行う介護を学べる(家事支援も必須)。

有料老人ホーム
主に60歳以上の自立高齢者が生活をする住居。 民間企業が最も多く参入しており、中にはホテル並みの接遇でサービスを行うホームもある。入居条件や部屋タイプなどは、施設により大きく異なる。

【特徴】同僚のケアを学べる。昇給昇格、キャリアプランなどが分かりやすく体系化されている場合が多く、将来的なビジョンを描きやすい。

ショートステイ
短期入所生活介護。自宅で生活をしながら、介護を受けている人に対し、 一時的な宿泊サービス提供する場所。

【特徴】様々な状態の利用者に接することが出来る。介護の高い方は、比較的少ない。

サービス付き高齢者向け住宅
一般賃貸住宅の内、主に60歳以上の自立高齢者の入居を主とする住宅。一般住宅のため、入居条件等は物件により異なる。極めて一般的な個宅式のものから、キッチンやリビング、浴室を共有部にも設けたものなどさまざま。

【特徴】訪問宅が同一建物内のため、移動にデメリットがない。在宅でも、同僚が近くにいるから安心。

老人保健施設
入院の必要がなくなった、マヒやけがの症状が安定した高齢者(65歳以上の要介護者)が自宅復帰する前に、短~中期的にケアする場所。
※3カ月、6カ月の単位で入所する施設。自宅に戻ることが前提。

【特徴】機能回復を目指した介護を行うため、快復(もしくは維持)への変化が実感できる。多くの職種のスタッフがいるため、ケアへの多様なアプローチが学べる。

小規模多機能施設
自宅で生活をしながら、介護を受けている人に対し、日中の一時的なケアを提供する場所。介護スタッフによる送迎サービスのある施設がほとんど。

【特徴】在宅サービスでありながら24時間の状態把握が可能。訪問看護、訪問リハなどとの組み合わせが可能となり、ケアの知識の幅が広がる。

訪問介護
自宅で生活をしながら、介護を受けている人のご自宅に訪問し、その家庭のやり方にそった介護提供を行うサービス。
※サービス提供は、原則ヘルパー1名で行う。

【特徴】一対一で介護が出来る。自宅近くで土地勘を活かしながら働ける。のびのび働ける。時間単位で動ける。

訪問入浴
ご家庭の浴槽で入浴することが困難な方のご自宅に、専用の浴槽を積んだ入浴車で訪問して入浴を行うサービス。高齢者に限らず、重度障がい者へのサービス提供もある。

ケアハウス
助成制度が利用できるため、低所得者の比較的費用負担が少なく、60歳以上の高齢者が、食事や洗濯などの生活介護を受けられる施設。




介護の取組状況及び今後のスケジュール

平成25年度

研究の実施(委託先:岩手県立大学)
社会福祉分野に関する実態調査等を踏まえ、岩手県の福祉・介護人材の確保育成に係る方策のあり方を研究する。
主な取組事項
1.福祉・介護人材の確保育成に関する調査の実施
①事業所及び従事者向けアンケート調査
・対象施設:介護・障がい者福祉・児童福祉施設
・対象数:1,679 事業所、2,297 従事者
②若手職員に対するヒアリング調査
調査対象:福祉・介護施設 1~3 年勤務経験者10名
③市町村など関係団体に対するヒアリング調査等
2.従事者需要推計の実施
人口動向から施設種別ごとに従事者数を推計
3.研究報告書の作成
①人材確保育成に係るビジョンのとりまとめ
②調査結果等のとりまとめ
③具体的方策案のとりまとめ

平成26年度

「岩手県福祉・介護人材確保育成指針(仮称)」の検討
研究成果等を踏まえつつ、いわて福祉コンソーシアム※において指針内容を検討し、本県における福祉・介護人材の確保育成に係る指針を策定する。
※ コンソーシアム構成団体:県、岩手県立大学、岩手県社会福祉協議会、岩手県社会福祉事業団、いきいき岩手支援財団、岩手県社会福祉士会
【主な取組事項(案)】
福祉コミュニティを担う人材育成に関する調査の実施
① 福祉コミュニティづくりに関するヒアリング調査
② 市町町社協等へのアンケート調査
平成26年10月:指針中間案の作成
1.福祉・介護人材の確保・定着対策
①新卒者など新たな人材の就業促進
②潜在有資格者の再就職促進
③従事者の離職防止
2.福祉・介護人材の資質向上対策
①福祉人材のキャリアアップを支援する研修体系の構築
②キャリアアップを支援する研修の普及促進
③人材育成に取り組む事業所に対する支援

平成27年度以降

指針に基づく施策の展開
指針に基づき、県、市町村、岩手県立大学及び福祉関係団体等が連携しながら、人材確保・育成に取り組む。




国を挙げてバックアップ

高齢化が進む日本は介護施設・介護職員の重要性が日に日に増しています。
今迄のような介護職は「キツイ」「汚い」などのイメージを払拭する為に、国や各県市町村も改善の取り組みを加速化しています。
介護のライセンスをお持ちの方以外にもキャリアアップ制度を授けるなどして介護の充実を促進しています。
介護職・介護施設には多種多様なサービスがあります。
是非、あなたのライフスタイルに合わせて就職を考えてみたらいかがでしょうか。
介護職は今後も安定した職業である事、行政が先導して充実を促進する分野です。



就職・転職コラム

総じて最終面接の局面で尋ねられることといったら、それ以前の個人面接で質問されたこととだぶってしまいますが、「志望のきっかけ」が群を抜いて多く聞かれる内容とのことです。
評判になった「超氷河期」と初めて称されたジェネレーションで、マスコミが報道するニュースや世間の感覚に受け身でいるうちに「仕事に就けるだけ感謝するべきだ」などと、働く場所をよく考えずに決断してしまった。
強いて挙げれば運送といった業種の面接試験を受ける場合、難関の簿記の1級の資格を取っていることをアピールしても評価の対象にならない。逆に事務の仕事の場合だったら、高い能力の持ち主として期待されるのです。
いわゆる企業は、社員に利益全体を返してはいないのです。給与と評価して現実的な仕事(必要労働)自体は、いいところ現実的な労働の半分以下でしょう。
まずはそこが果たして正社員に登用できる制度がある会社なのかそれとも違うのか明白にしてから、登用の可能性があるようなら、まずはアルバイト、派遣として働きながら、正社員になることを目指していただきたい。

通常、会社説明会とは、企業の側が催す就職に関する説明会のことで、セミナーとも称されるものです。希望している学生たちや求人広告に応募してきた人を集めて、会社の展望や募集要項などの大事な事項を説くというのが通常のやり方です。
会社というものは働く人に臨んで、幾らくらいの優良な条件で勤務してくれるのかと、どれだけ早く企業の現実的な利益アップに影響を及ぼす力を、活用してくれるのかだけを望んでいると言えます。
先行きも、発達していきそうな業界に就職したいのなら、その業界が本当に発展中の業界なのかどうか、急激な成長に適合した経営が無事にできるのかどうかを判断することが必須条件でしょう。
売り言葉に買い言葉を返して、「こんなところ二度と来るか!」などといった感じで、短絡的に退職してしまうようなケースもあるけれど、これほどまでに巷が景気の悪いときに、感情的な退職は馬鹿がすることです。
人材・職業紹介サービスは、企業に紹介した人が早く離職などの失敗があれば、評価が悪くなるから、企業のメリット及びデメリットを全て正直に伝えているのである。

恐れずに言うと就職活動の最中には、ぜひ自己分析(自己理解)を実行した方が有利と教えてもらいすぐに行いましたのだが、聞いた話とは違ってまったく役に立たなかったとされている。
さしあたり外国企業で就職をしていた人のあらかたは、元のまま外資の経験を続行する時流もあります。つまるところ外資から後で日本企業に戻る人は、稀有だということです。
ひどい目に合っても重要なのは、自分を疑わない気持ちなのです。必ずや内定の連絡が貰えると迷うことなく、あなたならではの一生をダイナミックに歩いていくべきです。
できるだけ早く、中途採用の人間を増やしたいという企業は、内定の連絡をした後の相手が返答するまでのスパンを、数日程度に制約を設けているのが普通です。
今の段階で、さかんに就職活動をしている会社そのものが、一番最初からの望んでいた企業ではないために、希望理由が見つけられない心痛を抱える人が、時節柄なんだか多いのです。